宅建受験生へ マンガでわかる民法改正

民法の一部を改正する法律(債権法改正)について

平成29年5月26日,民法の一部を改正する法律(平成29年法律第44号)が成立しました(同年6月2日公布)。
民法のうち債権関係の規定(契約等)は,明治29年(1896年)に民法が制定された後,約120年間ほとんど改正がされていませんでした。今回の改正は,民法のうち債権関係の規定について,取引社会を支える最も基本的な法的基礎である契約に関する規定を中心に,社会・経済の変化への対応を図るための見直しを行うとともに,民法を国民一般に分かりやすいものとする観点から実務で通用している基本的なルールを適切に明文化することとしたものです。
今回の改正は,一部の規定を除き,令和2年(2020年)4月1日から施行されます。

001311772

マンガ(桃太郎)【PDF】

合格したら「宅建実務講習」

講習修了で、2年以上の実務経験がなくても登録できる!

宅建実務講習とは?

宅地建物取引士試験の合格者が都道府県知事の資格登録を受けるためには、宅地建物の取引に関して2年以上の実務経験が必要です。2年以上の実務経験を有しない方については、「宅建実務講習(登録実務講習。以下、「本講習」という)を修了することにより、2年以上の実務経験を有する者と同等以上の能力を有する者として、宅地建物取引士資格登録を受けることができる。」との旨が規定されています。つまり、宅建業の実務経験のない方が、宅地建物取引士資格登録を受けるには、本講習を受講し、修了することが必須なのです。

合格から宅地建物取引士証交付まで

受講資格

本講習は、宅建試験合格者だけを対象とするものです。受講申込みの際には、本試験の合格証書に記載されている合格年度・受験した都道府県名・合格証書番号を受講申込書に必ず記入したうえで、合格証書のコピーを同封してください。
※合格証書のコピーは申込みに必須です。お送りいただけない方は修了試験を受験することができませんので、ご注意ください。

受付期間

受付開始日 お申込みの締切日 修了証発送予定日
2020年1月コース 2019年11月25日(月) 2019年12月8日(日) 2020年2月7日(金)頃
2020年2月コース 2019年11月25日(月) 2019年12月19日(木) 2020年2月26日(水)頃
2020年4月コース 2019年11月25日(月) 2020年2月25日(火) 2020年4月24日(金)頃
2020年8月コース 2019年11月25日(月) 2020年7月10日(金) 2020年9月15日(火)頃
2020年10月コース 2019年11月25日(月) 2020年9月14日(月) 2020年11月9日(月)頃

 

パンフレット

takken_pamphlet

ダウンロードはこちらから


この記事についてのお問合せ内容(必須)

電話番号 (必須)

ご希望の連絡方法(必須)


資料請求ご希望の方は以下の入力をお願いします

郵便番号

住所

宅建2020 早期申込みキャンペーン!

早ければお得です!

人気の日建学院宅建コースですが

2020年学費が改定されます。

そこで、早期申込みキャンペーンを実施いたします。

3月18日(水)までです!お急ぎください!

(チラシ)宅建早期申込みキャンペーン

チラシのダウンロードはこちらから

 

お電話または下記フォームにてお気軽にお問い合わせください。


この記事についてのお問合せ内容(必須)

電話番号 (必須)

ご希望の連絡方法(必須)


資料請求ご希望の方は以下の入力をお願いします

郵便番号

住所

2020年度宅建講座学費改定のお知らせ

2020年度の宅建士合格講座 学費改定のお知らせ

宅地建物取引士 講座コース一覧(税別)

コース名 開始月 受講料(一般) 受講料(学生)
スーパー本科 前年の10月 280,000  170,000 
本科 4月 230,000  120,000 
短期集中 6月 180,000  100,000 
直前対策 8月 120,000 
直前攻略 10月 50,000 
WEB 前年の10月 100,000  80,000 

令和元年度宅建解答速報

令和元年度(2019年)宅建士本試験解答速報

日建学院合格推定点36点

全50問の正解番号

number191020

ダウンロードはこちらから

総評

今年度の宅建試験について、全体的な難易度は昨年度と同程度といえる。

権利関係は、昨年度と同様、難易度はやや低かったといえる。

問5では判決文問題という特徴のある形式の問題が今年も出題された。
いわゆるマイナー項目からの出題はなかったが、問6の『遺産分割』や、問10の『抵当権の順位の譲渡』など、解きづらい問題が一部出題された点が大きな特徴といえる。
また、『物権変動』や『不法行為』など久しぶりに単独で出題された重要項目があった。
全体として解きづらい問題も一部出題されたが、得点できる問題も出題されたといえる。

法令上の制限は、例年よりもやや難しかったといえる。

特に、問17と問18で出題された『建築基準法』と、問20の『土地区画整理法』はかなりの難問であった。
昨年、単独で出題があった『国土利用計画法』については、2年連続で単独の出題がなされた。
一部解きづらい問題も出題されたが、『都市計画法』『宅地造成等規制法』『農地法』は、過去問で繰り返し問われているポイントが多く出題されたので、法令上の制限全体では、正解できた問題も多くあったといえる

税・価格の評定は、例年通りの難易度だったといえる。

地方税では『固定資産税』が予想通り出題されたが、今年の改正点であるタワーマンションについてのポイントが出題された。
国税においては、大方の予想を裏切り『譲渡所得税』が2年ぶりに出題されたが、基本的な内容が出題された。
価格の評定については、予想通り『地価公示法』が出題された。

宅建業法は、昨年度と同程度かやや難しかったといえる。

昨年度3問の出題にとどまった個数問題は6問も出題された。
例年1問出題される『営業保証金』の出題がなかったこと、いわゆる『3大書面』から6問も出題されたことが大きな特徴だった。
また、昨年の改正点について、今年も引き続き複数出題されたことも大きなトピックであったといえた。
なお、消費税についての動向が注目された『報酬』については、問題文で「8%で計算するものとする」と指定されて出題された。

5問免除科目は、昨年度と同様、難易度はやや低かったといえる。

『住宅金融支援機構』『統計』をはじめ、確実に得点できる問題が出題されたが、『景品表示法』はかなりの難問だった。

全体的な難易度は例年と同程度といえる。

法改正などの情報を集めた上で、過去問を中心とした学習をしっかりとしてきた受験生であれば、解答できる問題が多かったといえる。

解答速報 動画配信

日建学院で開催された「解答速報会」をYoutube日建チャンネルにて配信中。
ドコよりも早く!今年の合格基準点(予想)と全50問の解答をお伝えします!


この記事についてのお問合せ内容(必須)

電話番号 (必須)

ご希望の連絡方法(必須)


資料請求ご希望の方は以下の入力をお願いします

郵便番号

住所

2019年宅建解答速報サービス!

【無料】2019年宅建解答速報サービスのご案内

いよいよ、10月20日(日)に令和元年度の宅建士本試験が開催されます。

日建学院春日部校では受講生の方を含め

どなたでも「宅建の即日採点&個人分析表の配布」を無料で

行います。

ページ下のシートに本試験解答番号を記入し

FAX:048-611-9212

または、

info@nikken-kasukabe.jp

へ、携帯の写メを送ってください。

宅建 解答速報案内(info)

ダウンロードと印刷はこちらから

今年も!LINEで宅建【無料】

登録するとLINEで宅建の勉強が出来ます!

いよいよ、

宅建試験まで2か月を切りました!

ぜひとも悔いの残らない結果を全員が出せるように願います。

ちょっとしたスキマ時間に

宅建の学習ができてしまうのがご紹介する

「LINEで宅建」アカウントです。

ぜひこの機会に登録してください。

 

登録すると週に一回、図のようなお知らせが届き

なんと無料で宮嵜先生など有名講師による解説を視聴できてしまうんです。

日建学院の生徒さんもそうでないかたも「友だち」に追加しましょう。

スマホの方の友だち登録は30秒でできちゃいます。上のリンクをクリックし、

「友だちに追加」ボタンをクリックするだけOK!です。

春日部校8月のおススメ講座

今月のおススメ講座8月号

全国最大!ジ・オープンMOGI(宅建士)

資格の学校、大手4社がコラボレートして宅建の模擬試験を行います。

通学講座 <おススメ!>

 [8月開講]宅建直前対策コース (全25回)

20190724

ダウンロードや印刷はこちらから


この記事についてのお問合せ内容(必須)

電話番号 (必須)

ご希望の連絡方法(必須)


資料請求ご希望の方は以下の入力をお願いします

郵便番号

住所

【無料第3弾】真夏の改正法講義2019

第3弾!宅建合格応援プロジェクト【無料】

毎年の本試験で最も狙われやすい「改正法項目」のポイントをレジュメとともに詳しく解説いたします。この講義では、本年度の改正点は勿論、その他にも近年改正された重要項目の中で試験に未出題の項目も含めてお伝えします!

r2019-228-2

チラシのダウンロードはこちらから

宅建合格の第一歩をこの無料ガイダンスから始めて見ませんか?

下記に必要事項を入力し送信していただければ、後ほど担当者から折り返しご連絡致します。


この記事についてのお問合せ内容(必須)

電話番号 (必須)

ご希望の連絡方法(必須)


資料請求ご希望の方は以下の入力をお願いします

郵便番号

住所