2級建築施工管理技士一次コース[2021年6月試験向け]

2級建築施工管理技士一次コース[2021年6月試験向け]

 講座の動画体験版

 


お問い合わせとお申込み

    試験種別 (複数選択可能)

    無料希望サービス内容 (必須)

    資料送付先

    郵便番号

    住所

    1級土木 合格講座 3月15日開講!

    1級土木施工技士合格講座が3月15日、いよいよ開講!

    資格取得のメリット

    資格取得メリット

    講座の内容

    ⇒詳しくはこちらの記事をご覧ください。

    講座の日程

    販④2021 1級土木施工一次-個別ブース(20210203)

    ダウンロードはこちらから

    まもなく開講致します!
    お申し込み、まだ間に合いますのでお急ぎください!


    お問い合わせとお申込み

      試験種別 (複数選択可能)

      無料希望サービス内容 (必須)

      資料送付先

      郵便番号

      住所

      1級建築施工 1次コース

      1級建築施工管理技士 一次コース 開講日 2021年2月上旬  ステップ1~3の3段階学習法で万全の試験対策を! ステップ1「養成アプローチ講義」で、以降の講座をスムーズに受講するための基礎力を養成! ステップ2「養成講義A・B」は、高い合格率を誇る実力養成講座。ステップ3「直前攻略講義」は、試験直前の総復習。効率的なトータルカリキュラムで合格へ導きます!!

      動画体験版

      お問い合わせとお申込み

        試験種別 (複数選択可能)

        無料希望サービス内容 (必須)

        資料送付先

        郵便番号

        住所

        1級土木施工 1次コース

        1級土木施工管理技士 一次短期集中コース 開講日 2021年3月中旬 基礎から徹底マスター、教材も充実の万全対策 自宅学習テキストで基礎固め。通学では基礎講義→合格講座→直前講座→公開模試の流れで着実に合格力を積み重ねる。技術者必携の難関国家資格に一発合格するために必要なことがフルスペックで揃った濃密なカリキュラムです。

        動画体験版

        お問い合わせとお申込み

          試験種別 (複数選択可能)

          無料希望サービス内容 (必須)

          資料送付先

          郵便番号

          住所

          1級・2級 土木施工管理技士 願書配布のご案内

          土木施工管理技士願書配布開始!

          令和2年度の1級・2級(前期)土木施工管理技士の願書配布が
          2月21日(金)から始まりました。
          日建学院春日部校ではお忙しいみなさまのために
          願書の取り寄せサービスを行っています!

          下記のファイルを印刷しFAXしていただくか
          TEL:048-737-0101へお気軽にご連絡ください!

          【春日部専用】土木

          ダウンロード&印刷はこちらから

           

          1級土木施工管理技士試験合格講座のご案内

          3月16日、開講決定!お申込みはお早めに

          2020年 1級土木施工学科-夜間

          ダウンロード&印刷はこちらから

          2級土木施工管理技士前期学科試験合格講座のご案内

          同じく3月16日、開講決定!お申込みはお早めに

          2020年 2級土木施工学科6月試験-夜間

          ダウンロード&印刷はこちらから


            試験種別 (複数選択可能)

            無料希望サービス内容 (必須)

            資料送付先

            郵便番号

            住所

            1級・2級建築施工管理技士講座 開講間近!

            1級・2級建築施工管理技士合格講座 間もなく開講!!

            1級建築施工管理技士(春日部校2月開講コース

            業界で”最も必要とされる資格”

            近年の公共工事では、受注のための評価対象の重点が企業の技術力に置かれるようになっているため、業界では必須の資格となっています。


            2級建築施工管理技士(春日部校3月開講コース

            活躍の場を広げる第一歩

            2級建築施工管理技士を取得することは、業界最高峰ライセンスのひとつとされる1級資格へとステップアップするための第一歩になります。業界で”最も必要とされる資格”


            日程表(授業スケジュール)

            1級建築施工管理技士 日程表案

            2020_1kense_g_ (1)

            ダウンロード・印刷はこちらから

            2級建築施工管理技士 日程表案

            2020_2kense_06 (3)

            ダウンロード・印刷はこちらから


              試験種別 (複数選択可能)

              無料希望サービス内容 (必須)

              資料送付先

              郵便番号

              住所

              【前期終了】建築施工管理技士願書配布

              建築施工管理技士願書配布開始!

              前期は終了しました。

              令和2年度の1級・2級(前期)建築施工管理技士の願書配布が
              1月17日(金曜日)から始まりました。
              日建学院春日部校ではお忙しいみなさまのために
              願書の取り寄せサービスを行っています!

              下記のファイルを印刷しFAXしていただくか
              TEL:048-737-0101へお気軽にご連絡ください!

              【春日部専用】2020願書代行案内

              ダウンロード&印刷はこちらから

              2019年度 2級建築施工管理技術検定

              総評

              出題形式は、昨年と同様でした。
              難易度については、学科試験は6月試験よりやや易しい。実地試験は例年と同程度と思われます。

              学科試験

              建築学
              建築学の難易度は、6月試験と同程度と思われます。
              特徴的だったのは、「音」に関する問題がNo.3、「建具の試験項目と測定項目」に関する問題がNo.12で、難易度の高い初出題がされました。他は、過去問題で比較的解答しやすい問題も出題されていました。

              施工「躯体工事」「仕上工事」
              「仕上工事」はNo.28「床コンクリート」、No.32「モルタル塗り仕上げ」に関する初出題の問題がありました。
              施工全体では、一部の問題で初出題の肢があり、難しい問題もありましたが、基本的な問題と解答肢が過去問題の出題もあり、難易度は、6月試験と同程度の難易度と思われます。

              法規
              法規は、No.48「労働安全衛生法」、No.49「産業廃棄物」は、難易度の高い初出題がされました。

              実地試験

              昨年より問題5は、受験種別により別問題になりました。

              【問題1】経験記述
              施工経験記述1.「出題管理項目」は『施工計画』でした。過去10年で、(平成22年、平成25年、平成28年)されていますので事前に想定していた受験者は、しっかり記述できたと思われます。
              2.に、「産業廃棄物」に関する出題があり、産業廃棄物を減らすため、①有効な方法や手段と、②その方法や手段を記述する問題でした。近年では、1.が施工計画では、2.も施工計画または、事前準備に関する出題でしたが、1.と2.で異なる出題でした。

              【問題2~問題5】記述式問題
              過去に出題された問題もあり、ある程度記述することができたと思われます。その他も初出題がいくつかあり、多少戸惑ったと思われますが、事前にある程度の記述学習をおこなった受験者はある程度解答を書くことができたと思われます。


              お問合せ&資料請求

                試験種別 (複数選択可能)

                無料希望サービス内容 (必須)

                資料送付先

                郵便番号

                住所